図工について考え、これから勉強していこうと思っている小学校教師の日記


by hita61
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10/27(水)デザイン②

 5月30日のブログでも「デザイン」について分かったことを書いたが、今日、もう一度デザインについて考える機会があった。

 「デザイン」と聞いてイメージするのは、色面構成、レタリング、マーク、ポスターなどだ。でも、私はデザインは、「社会とのつながり」「より豊かに生きるためもの」ではないかと思った。私が学んだデザインは、まず、その地域に住む人の生活、特色、町並みなどいろいろな調査をし、そこから必要なものを導きだしたり、企画がその地域にあっているのか考えたり、または、どうすれば地域にうけいれてもらえるような企画になるのかを考えたりしていくものだった。そして、それができてから、形にしていった。
 学校でやっているデザインは、きっと、この後半部分。色や形をつかって表現していくところだ。でも、本当に子どもの力を付けるのは、前半部分なのかもしれない。それは、社会とのつながりの中で考え、生まれてくるものだと思ったから。そう考えると、アートプロジェクトもデザインの仲間になるのかもしれないと思った。
[PR]
by hita61 | 2010-10-28 00:34 | 他の場所